2004年6月15日刊
『黒部からの言葉シリーズ(2) 黒部下の廊下』

ハート工房/桂書房
1,680円 (税込)
四六判 フルカラー80頁

【購入方法】
[楽天ブックス]
[直接購入]


【内容紹介】
「黒部渓谷は深く刻まれ、両岸が狭いので、「黒部峡谷」ともいわれている。黒部湖を境に上流、立石あたりまでを「黒部上の廊下」といい、下流、仙人ダム辺りまでを「黒部下の廊下」という。
 下の廊下は、国内屈指の険悪さを示した渓谷で、“黒部の貌(かお)”ともいえる絶景が連続する。岩また岩に囲まれた典型的なV字谷となっていて、側壁はだいたいにわたって屹立しているが、雪崩や落石で樹木が高く退いてしまっているため、鬱蒼とした感じがなく、また、花崗岩の白さと相まって驚くほどに明るい。 」 (本文より)

[戻る]