プロフィール
1965年 横浜に生まれる。

1997年
  黒部渓谷の玄関口・宇奈月町(現、黒部市)に転居 。

2002年  「志水哲也写真事務所」を開業。

2004年頃まで黒部渓谷を題材にした写真集やエッセイ集を多数出版。その後、撮影テーマを全国展開。 写真集『日本の幻の滝』(山と渓谷社)、『水の屋久島』(平凡社)、『森の白神』(平凡社)の3部作をこの7年間で完成させた。2011年には自叙伝『生きるために登ってきた』を上梓。
 

988〜1997(22歳〜31歳)10年間雑誌掲載一覧

 

 

     大型写真集
2014年11月    
2011年 5月
写真集『剱』(山と渓谷社)
写真集『森の白神』(平凡社)
2008年 8月 写真集『水の屋久島』(平凡社)
2007年 9月 写真集『日本の幻の滝』(山と渓谷社)
2002年 5月 写真集『黒部』(山と渓谷社)
  詳細は「Books」
小型写真集、写文集、グラフィックブック
2015年 5月
2012年 8月
2009年 8月
とやまグラフィックブック『黒部今昔』(TC出版プロジェクト)
とやまグラフィックブック『朱鷺』(TC出版プロジェクト)
とやまグラフィックブック『立山杉』(TC出版プロジェクト)
2006年 9月 とやまグラフィックブック『称名滝』(TC出版プロジェクト)
2004年12月 黒部からの言葉シリーズ(3)『黒部 上の廊下と源流』(ハート工房/桂書房)
2004年 6月 黒部からの言葉シリーズ(2)『黒部 下の廊下』(ハート工房/桂書房)
2003年12月 黒部からの言葉シリーズ(1)『黒部 幻の滝』(ハート工房/桂書房)
2004年 5月 写文集『黒部物語』(みすず書房)
  詳細は「Books」
エッセイ集
2011年 5月 自叙伝『生きるために登ってきた』(みすず書房)
2004年 6月 『大いなる山大いなる谷』<新装版>(白山書房)
1999年 6月 『黒部へ・黒部八千八谷に魅せられて』(白山書房)
1995年 5月 『果てしなき山稜・襟裳岬から宗谷岬へ』(白山書房)
1992年 7月 『大いなる山大いなる谷』(白山書房)
詳細は「Books」
文庫本
2016年9月  
 文庫版『『果てしなき山稜』(山と渓谷社)
編著
2005年 8月 達人の山旅1『山と私の対話』(みすず書房)
DVD
2010年 6月 『 アドバンスシリーズ・黒部上の廊下』(山と渓谷社)
200 6年 11月 『 黒部幻の大滝に挑む』(NHKエンタープライズ)
 主なテレビ出演歴
 コメンテ ーター                                                                    
2006年 1月、5月 NHK「日本の名峰」第1回、第2回
 マイ・ドキュメンタリー
2009年 7月 キャノン プレミアム アーカイブス「写真家たちの日本紀行(白神山地の旅)BSジャパン(全国放送)30分×2回
2004年 1月 <ハイビジョンスペシャル>「黒部 幻の大滝に挑む」NHK(全国放送)50分
1996年11月 「山の魅力は渓にあり」NHK(中部ネット)30分
 レポーター
2004年 8月 <国立公園トレッキングの旅・中部山岳国立公園編>「太郎平〜三俣〜鏡平」 NHK BS 約20分
1997年 7月 <ニュースジャパン・スーパーアドベンチャーシリーズ>「幻の滝に挑む」(3)[御蔵島平清水川の滝]  フジテレビ系(全国放送) 約6分
1996年 9月 <ニュースジャパン・スーパーアドベンチャーシリーズ>「幻の滝に挑む」(2)[奥利根越後沢大滝]  フジテレビ系(全国放送) 約6分
1996年 4月 <ニュースジャパン・スーパーアドベンチャーシリーズ>「幻の滝に挑む」(1)[屋久島竜王滝]  フジテレビ系(全国放送) 約6分
 出演兼ガイド
2002年11月 「滝と紅葉スペシャル・剱沢大滝」(レポーター:三上寛さん、東穂理香さん)テレビ東京系(全国放送) 約20分
1996年11月 「滝と紅葉スペシャル・仙人谷」(レポーター:夏八木勲さん)テレビ東京系(全国放送) 約20分
1995年11月 「滝と紅葉スペシャル・剱沢大滝」(レポーター:苅谷俊介さん)テレビ東京系(全国放送) 約20分
1997年 9月 <大自然スペシャル>「黒部上ノ廊下」 NHK(全国放送) 50分
  その他、ニュース等多数
 
 主な掲載雑誌など
 表紙写真
2015年
2014年12月号
2009年6月号
文庫本『チンネの裁き』新田次郎(新潮社)
『日本カメラ』

『Canon Phot circle』( キヤノン)
2007年秋号 「 日本の幻の滝」『ペンタックスファミリー』(ペンタックス)
200 6年  イスカ(株)カタログ
2005年  イスカ(株)カタログ
2004年  イスカ(株)カタログ
2004年 4月 『週刊にっぽん川紀行・黒部川』(学習研究社)
2003年 6月 『週刊日本遺産〜立山・黒部峡谷』(朝日新聞社)
2002年11月 『エフクラブ』(アクトエージェンシー)
 表紙モデル
2001年 9月 『山と渓谷』(山と渓谷社)
1996年 8月 『山と渓谷』(山と渓谷社)
 グラビア写真
2015年6月
2014年12月
2014年10月
2014年4月
2012年9月
2011年11月

「KUROBE」『山と渓谷』(山と渓谷社)
「剱」(『日本カメラ』
「剱」(『山と渓谷』(山と渓谷社)
「春色くろべ」PEAKS(エイ出版社)
「ひとりぼっちのトキ」『national geographic』(日経ナショナルジオグラフィック社)
「連載日本うるわし列島・屋久島」『national geographic』(日経ナショナルジオグラフィック社)
2011年5月 「森の白神」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2011年5,6月 「 白神水と緑の回廊」『風景写真』(風景写真出版)
2011年6月 「 白神」 『岳人』(東京新聞出版局)
2010年8月 「雲ノ平と黒部源流」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2009年11月 「 黒部水紀行」『アサヒカメラ』(朝日新聞出版局)
2009年11月 「 立山杉」 『山と渓谷』(山と渓谷社)
2009年10月 「 紅葉の白神」『日本カメラ』(日本カメラ社)
2009年6月 「 南海の光・小笠原」 『Canon Phot circle』(キヤノン)
2009年3・4月 「 水の屋久島」『ヤナセライフプレジュール』(ヤナセ)
2009年2月 「 雪の屋久島」『日本カメラ』(日本カメラ社)
2009年2月 「 これからも見たい屋久島の雪景色」『岳人』(東京新聞出版局)
2008年9月 「 水の島」『日本カメラ』(日本カメラ社)
2008年9月 「 水の島」 『山と渓谷』(山と渓谷社)
2007年10月 「 今、注目の作家達A志水哲也」『旅写真』(ニューズ出版)
2007年10月 「 尾瀬の静と動」『日本フォトコンテスト』(日本写真企画)
2007年 9月 「 幻の滝 知床から屋久島まで」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2006年 9月 「 称名滝の神秘」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2006年 5月 「 森へ」『日本フォトコンテスト』(日本写真企画)
2006年 2月 「 氷柱」『アサヒカメラ』(朝日新聞出版局)
2005年 9月 「 瀑流・黒部」『アサヒカメラ』(朝日新聞出版局)
2004年 9月 「秋、下の廊下」『岳人』(東京新聞出版局)
2004年 6月 「黒部水物語」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2004年 1月 「黒部幻の滝」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2002年 4月 「黒部」『山と渓谷』(山と渓谷社)
2002年11月 「僕にしか撮れない黒部」『エフクラブ』(アクトエージェンシー)
*その他詳細はこちら

 写 真 展(個展)
2015年5月〜7月

2014年11月〜15年2月

2011年5月〜12年7月

冠松次郎が見た黒部と今の黒部」(宇奈月セレネ美術館)

「剱」リコーイメージングスクエア新宿、富山国際会議場ギャラリー、モンベル渋谷店ギャラリーなど

「 白神水と緑の回廊」写真展(富士フイルムフォトサロン東京、同大阪、モンベルサロン全国11箇所、十二湖エコミュジアムセンター、能代の旧料亭金勇を巡回)
2010年1月 『厳冬・黒部空撮』(宇奈月セレネ美術館)

2009年4月〜10月

「 幻の滝・南海の光」〜豪雪の黒部、色彩の小笠原。写真家志水哲也が同時期に写し撮ったふたつの貌〜写真展( キャノンギャラリー銀座、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡を巡回)
2008年8月〜09年1月 「 水の島・未知の屋久島」写真展(富士フイルムフォトサロン東京、同大阪、NHKとやまぎゃらりー、屋久杉自然館を巡回)
2007年10月〜08年4月 「 日本の幻の滝」写真展(新宿ペンタックスフォーラム、NHKとやまぎゃらりー、モンベル渋谷展、名古屋店、南町田店、諏訪店、奈良店の各サロンを巡回)
2006年 9月 「 称名滝」写真展(立山カルデラ砂防博物館) 女優野村真美さんとトークショーも
2004年7〜9月 「黒部幻の滝」写真展(モンベル諏訪店、奈良店、南町田店各サロンを巡回)
2004年 7月 宇奈月町制50周年記念写真展「黒部の四季」(セレネ美術館)
2004年 6月 森下恭氏との二人写真展「黒部・源流と幻ノ滝」(モンベル渋谷店サロン)
2004年 2月 「幻の滝」写真展(NHKとやまぎゃらりー)
2003年11月 「黒部」写真展(黒部市立吉田科学館)
2003年4〜5月 「黒部」写真展(大町市立山岳博物館)
2002年 7月 「黒部」写真展(富山ギャラリーアーバン)
2002年 6月 「黒部」写真展(新宿ペンタックスフォーラム)
2001年 9月 「黒部峡谷」写真展(3)(欅平駅)
2000年 9月 「黒部峡谷」写真展(2)(欅平駅) 
1999年 9月 「黒部幻景」写真展(1)(欅平駅)
1999年 6月 「黒部幻景」写真展(うなづき友学館)
   
 主な講演歴
2016年11月





2010年11月
秋田県由利本荘市鳥海町文化講演会「日本の山の魅力を語る・山・渓谷・森林」

※中略



「 ガイドセミナー「志水哲也が見た白神山地」(青森県深浦町)
2010年6月 「 夢にかける」(富山市立芝園小学校)
2010年6月 「 すてきな黒部」(黒部パレス千扇) 講演×デスカッション
2009年 5月 「 ガイドセミナー「日本の幻の滝」知床から屋久島、小笠原の自然を語る(青森県深浦町)
2009年2月 「 子どもの頃の夢が今の夢」(富山市立芝園小学校)
2008年5月 「黒部幻の滝 と日本の秘瀑」(日本登山医学学会・宇奈月セレネ美術館)
2006年12月 「黒部幻の 大滝に挑む」(太田ハイキングクラブ・太田市市民プラザ)
2004年 6月 「黒部幻の滝」(富山県ナチュラリスト協会・宇奈月セレネ美術館)
2002年 8月 「黒部で可能性探し」(富山国際会議場・第1回国際サマースクール)
2000年 2月 「黒部八千八谷の魅力」(朝日町)
1999年 7月 「黒部幻景」(宇奈月セレネ美術館)
1998年 6月 「なぜ黒部か」(黒部パレス千扇)
1997年 9月 「黒部に魅せられて」(うなづき友学館)
1997年 2月 「単独行の魅力」(大阪)
1995年10月 「襟裳岬から宗谷岬へ」(東京・下北沢)
 
 音楽家とのコラボ、コンサート
2009年2月 「 コラボの泉 黒部川のハーモニー」和太鼓の良鳴竜一、クラシックピアノの間部栄司と(コラーレ文化会館)
200 8年2月 「 竹山 幻の滝」津軽三味線奏者の高橋竹山と(東京文化会館小ホール650席)
   
 受 賞 等
2004年1月 地域発展賞特別賞(新川経済倶楽部)
 
 主な撮影機材    (2016年12月現在)
カメラ:キヤノンEOS6D、EOS7DMarkU、EOSKidsX7、ペンタックス 645NII、 67U 645D

レンズ:、キヤノン(シグマ15mm魚眼、シグマ12〜24mm、EF17〜40mmL、EF24〜105mmL、EF28〜200mm、EF100mmマクロ L、EF70〜300mm、 EF400mmL、EF800mmL、トキナー10−17mm、EFS 18−55mm、EFS18−135mm、TSE24mmL、×2コンバーターV、×1・4コンバーターV) 

ペンタックス645判(25mm、33〜55mm、55〜110mm、150〜300mm、120mmマクロ、×2テレコン 、67→645アダプター)                                                        

ペンタックス67判(35mm魚眼)

三脚:ベルボンマーク7+ウインバリーヘッド、ベルボンエルカルマーニョ630+ハンザ自由雲台、スリックプロ803CF 雲台付、ベルボンVS−443Q+ハンザ自由雲台ほか

 そ の 他
身長:183cm 体重:70kg 血液型:B型

趣味:料理とワインの探求(2016年頃から)
 
好きなお酒:ワインとウイスキー (ダイエットのため日本酒、ビールは2014年頃やめました)
 
Copyright© 2010 Tetsuya SHIMIZU. All rights reserved.